Web予約はこちらから

白髪染めの頻度はどれくらいがいい?みんなはどれくらいで染めてる?

2020 12/20
白髪染めの頻度はどれくらいがいい?みんなはどれくらいで染めてる?
のアイコン画像
白髪染めってどれくらいで染めるのがいいの?他のみんなはどれくらいで染めてるんだろう・・・?
のアイコン画像
3週間も経つと正直根元の白髪が・・・、でも毎月染めるのってやっぱり染めすぎ?

これはとても良く聞かれる質問です。

うちのお店は白髪染めのお客様が多いですからね。

確かに自分以外のみんなはどれくらいの頻度で白髪染めをしているのか?

は気になりますよね。

というわけで今回は白髪染めの頻度について説明します。

目次

白髪は気になったら染めるのが1番です

白髪が生えてくると気になって仕方がないですよね。

根元が数ミリ生えてきただけでも気になってしまうものです。

それってもうストレスでしかないですよね?

髪の毛は平均して1か月に1cmは伸びます。

早い人だと1.4cm伸びるそうです。

後はどれだけ我慢ができるか?ですよね。

うちのお店のお客様だと平均して1か月ごとに染める方がほとんでです。

3週おきに染める方が2割くらい。

2週おきの方が数名いらっしゃるくらいです。

ただこれは和漢カラーで染めているから可能なのであって普通のアルカリカラーでそんなに染めたらダメージがすごくなってしまうので注意は必要ですね。

>>髪が傷まない白髪染めってなに?和漢カラーの仕組みをこっそり教えます

白髪を染めれば染めるほどパサパサになってしまう・・・

普通だと白髪が気になりつつもなかなか毎月染めたりはしないものです。

それは

  • 髪が傷むから
  • 頭皮が心配だから
  • お金がかかるから
  • 面倒だから

といった理由があるからです。

特に髪の毛が染めれば染めるほどパサパサになってしまう・・・

という悩みは多いんですよね。

なので白髪が気になってもできるだけ我慢して1か月半〜2か月くらいで染める方が多いようです。

和漢カラーなら毎月染めてもツヤツヤだから安心

和漢カラーの宣伝をしたいわけじゃないのでアレですけど和漢カラーは根元を染める薬剤のアルカリ量もジアミン量も普通のアルカリカラーに比べて遥かに少ないので頭皮にも髪にもダメージを与えずに白髪を染める事ができるんですよね。

毛先に関していうならダメージレスです。

「傷まないカラーなんてない!」と言ってる美容師さんもまだいますよね。

もう一度言っておきます。

和漢カラーはダメージレス(傷まない)です。

むしろハリもツヤもコシも蘇ります。

だから当店のお客様のほとんどは4週おきに染めているいんですね。

白髪を染めずに根元の白髪が数カ月伸びっぱなしって・・・

え?ちょ・・・さすがにそれは・・・

中には忙しかったりなんだりでそんなにマメに白髪を染める事ができない人もいますよね。

それはそれで仕方がない事だと思います。

お金もかかる事ですからね。

でも正直いうとちょっとみすぼらしい感じはしてしまいます。

僕の体感でいうと根本の白髪が3cm以上伸びていたらどうしても

  • 老けた感じ
  • 疲れた感じ
  • みっともない感じ
  • 汚い感じ

こういった感じがしませんか?

やっぱりしっかりと染まってるほうが(できればツヤツヤなほうが)清潔感もあって若々しくて魅力的です。

キレイを維持するのは難しいから仕方がないんですけどね。

仕方がないけどやっぱりだらしがなく見えちゃいます。

白髪は気になったら染めればOK!ただし傷むカラーで染める場合は気をつけて

*注、僕ではありません

というわけで白髪のせいで出かけるのが嫌になったり職場で人の目が気になるようなら1cm伸びる前に、つまり1か月以内に染めるのが1番おすすめです。

ただし通常のアルカリカラーの場合は注意が必要です。

加齢とともに頭皮も刺激に弱くなっていくので注意して染めた方がいいでしょう。

アルカリカラーの頭皮ベタ塗りはリアルに薄毛の原因になります。

頭皮につかないように根元ギリギリから染めるような染め方をするサロンもあるようなのでそういった工夫が必要かもしれませんね。

傷みを気にせずこまめに染めたいならやっぱり和漢彩染がおすすめです。

目次
閉じる