Web予約はこちらから

札幌中央区の円山エリアで和漢彩染カラーをするならニュートリアへ

2021 6/05
札幌中央区の円山エリアで和漢彩染カラーをするならニュートリアへ
のアイコン画像
和漢カラーって髪を傷めずに白髪染めもできるんでしょ?札幌の中央区だとどこで扱ってるかなぁ?
のアイコン画像
ずっと和漢カラーで染めてたんだけど最近札幌に引っ越してきちゃって・・・、

札幌で和漢カラーが「上手くて」「安くて」「経験豊富」な美容室って・・・どこなんでしょうねぇ・・・?

うちですうち

ニュートリア!

*地元CMネタです

というわけで今回は、札幌に引っ越ししてきた方で和漢カラーができる美容室をお探しの方はぜひうちに来てくださいというお話です。

目次

和漢彩染でかれこれ約4000回以上染めてます

なんだかんだで和漢彩染を使いはじめてから2年以上経ちます。

うちのお店はもともと「きれいな髪」をコンセプトにしていたのと「30代以上の大人世代」が多かったのもあって、この傷まない白髪染めにほとんどのお客さまが切り替えたんですよね。

9割以上が和漢彩染です。

ちょっと計算してみたらスタッフのマイココと2人であわせて約4000回くらい和漢カラーで染めてる計算です。

和漢彩染って普通のカラー剤と全く違うから「パウダーの調合比率」や「赤味の抑え方」や「明るめの染め方」とか結構難しいんですよね、

僕たちも最初は結構思い通りに染める事ができなくて苦労しましたからね・・・

でもさすがに2人で4000回以上染めるとコツがわかってきました。

最近和漢カラーを始めた美容室もあるみたいですが最初は結構難しいかもしれません。

つまり何が言いたいのかというと、和漢彩染はある程度経験がないとうまく希望通りに染められないという事です。

↑カップがこれくらい削れるまで和漢を混ぜて一人前

「和漢カラーの白髪染め回数」で言うと円山では自称ナンバー1ですね。

もし我こそが1番だ!という方がいたら教えてください。ナンバー2に変更します。

『和漢カラー』といいつつ別のカラーで染めてる美容室もある!?

基本的には和漢カラーというのはグランデックス社の「和漢彩染」を使ったカラーの事を指すかなと思っています。

でも「和漢」という表現は曖昧ですからね。

お客さまの話だと札幌でも和漢彩染じゃない薬剤を使って「和漢カラーはじめました!」みたいな美容室もあるみたいなので和漢彩染で染めたい人は注意してください

下手したら「和漢エキスが配合されているだけ」の場合とかもありえます。

ごく普通のアルカリカラーにオーガニックエキスが配合されただけのものを『オーガニックカラー』と呼んでるサロンはたくさんあります。

というか、オーガニックカラーというのはそういうのが多いです。

そもそも和漢彩染と似た感じの粉タイプのカラー剤は随分前からあるんですが実際に使ってみたけどやっぱり「小麦粉」と「コーンスターチ」が配合されている和漢彩染のほうがハリコシの感じが良かったんですよね。

なので僕は和漢彩染を使っているんです。

やっぱりオリジナルの「和漢彩染」のハリ・コシ・ツヤが1番いいと思います。

和漢彩染は材料代が高いから『一部のアイテム』しか扱ってない美容室が多い

和漢彩染って材料代がすごく高いんですよ・・・

美容室はいかにコストを抑えるか?に一生懸命になってるこの時代、完全に逆を行ってるカラー剤なんですね。

なので全部を揃えてなくてごく1部のアイテムだけを仕入れて『和漢カラーやってます』という美容室も多いようです。

気持ちはわかります。

多分これ↓

パウダーの「BB4」と「BB5」

これ白髪を染める為のパウダーで、まぁいわゆる「黒染め」の薬剤です。

これだけでも白髪は染まるっちゃ染まるんですけどね・・・

ちょっと黒すぎるのと赤味が残りやすいんですよね。

なので僕の場合はこれ以外にも全種類の色も揃えているので調合比率を変えて調整しています。

「他店で和漢カラーをしたけど黒しかできないと言われた・・・」

「他店で何度か染めたけど赤味が強すぎてちょっと・・・」

という場合はこれしか導入していないサロンか、やっぱりまだ経験が浅くて和漢彩染を使いこなせていないかのどちらかでしょう。

ちなみに僕が和漢カラーの赤みを抑えて白髪をしっかり染める場合は・・・

・・・・・・、

企業秘密です。

このブログも結構美容師さんに読まれているみたいなので。

和漢カラーは毎月繰り返して染めても髪が傷まないから安心して白髪染めができます*カラーパスポート有り

和漢彩染を使った白髪染めの場合、本当にダメージは「ほぼ無い」です。

なのでエイジング毛に白髪染をした時にありがちなパサパサとして髪も細ってしまうような感覚はまったくありません。

むしろ染めれば染めるほどハリ・コシ・ツヤがしっかりと出てきます。

だから毎月や3週ごとに繰り返し染めているうちのお客さまは、みんな髪がキレイなんですよね。

なんか普通の白髪染めって髪や頭皮に悪い事してるみたいでイヤじゃありませんか?

それが逆になります。

ちょっとツヤなくなってきたからまた和漢しとこうかな!

という感じになるんですよね。

毎月きちんと白髪を染める人には少しお得になる『和漢パスポート』というのも用意しています。

これは50名限定にしているんですが今年は引っ越しされた方が結構多かったので数名分の空きがあります(10/14現在)

というわけで、円山付近にお住まいの方で和漢彩染で髪を傷めずに白髪染めを楽しみたい方はぜひニュートリアへお越しください。

ちなみにうちのお店の客層はだいたい30代後半〜70代くらいの大人女性が多くて、円山だけど気取らない落ち着いた感じのお店です。

敷居の高いお店ではないのでご安心ください(笑)

ネット予約で空き状況を見てみる

おすすめの関連記事

髪が傷まない白髪染めってなに?和漢カラーの仕組みをこっそり教えます

【和漢彩染】和漢カラーのデメリットと注意点についてまとめます*初めての方必読

【和漢彩染で白髪染め】君たちはどうツヤるか 〜店長のノート〜

白髪染めの頻度はどれくらいがいい?みんなはどれくらいで染めてる?

白髪が生えてくる3つの原因と予防方法について【美容師が教える】

目次
閉じる